穀王オンラインショップ
ご注文方法
電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お知らせ

2017.10.31
ホームページリニューアルしました。

穀物の時代

雑穀とは

雑穀とは

白米、麦をのぞいた穀物の総称で、ひえ、あわ、きび、大麦、アマランサス、そば、豆(含む場合もある)などをいいます。

雑穀は土壌や気候条件が不良でも成育し長期期間の保存に耐えられる作物なので多くの地域で主食として植生活を大きく支えてきました。

今なぜ雑穀の時代なのか

今なぜ雑穀の時代なのか

”雑穀のある食生活を見直すべきだ”という声が高まってきています。

”死ぬまで健康”といわれる長寿村の食生活が注目をあびており。その村では雑穀が大きな役割を果たしております。

健康のよりどころは「食」。食が健康であれば「人間も健康」健康食とは生命力、免疫力があるものすなわち生きているものの命の素、発芽に必要なエネルギー、ビタミン、ミネラル、食物繊維などまるごと頂くことになるのです。

もはや”雑穀”が貧しさの代名詞である時代ではありません。古代からの伝統と文化をしたがえたこの食物を現代風に豊かによみがえせる時代になったと確信せざるをえません。

アレルギーの代替食物

雑穀は非常に環境に強いため無農薬での栽培も可能です。アトピー性の皮膚炎などの白米、麦に代わるアレルギー代替穀物としての認識が高まっております。

脱肉食

脱肉食
過剰な肉食が、本人の健康だけではなく、牧場を造成するための森林破壊や過剰放牧による大地の砂漠化や水質汚染を招き、生態系をも破壊している。欧米の先進国ではの肉を食べることへの反省が生まれ、雑穀が注目されている。雑穀を家畜に食べさせずに人間が食べれば、地球上で少なくとも現在の10倍の人間を養うことができる。

健康・栄養

雑穀には食物繊維とミネラルが抜群に多く、良質のタンパク質と植物脂肪が含まれ、栄養バランスも人間にとって最高に優れた食べ物であることが近年の研究で明らかになっている。免疫力を高める様々な物質も豊富に含まれているという。精米した米、小麦普及による栄養失調(隠れた飢餓)解決の可能性。

おいしさ

毎日食べても飽きない、くせのない、おだやかなコクのあるおいしさが雑穀の特徴。動物性食品に変わるヘルシーでボリュームのある料理素材の可能性